タブレット端末の魅力


タブレット端末が、にわかに注目を集めています。それは、イーモバイルが3G回線での通信機能を持たないタブレット端末『GALAPAGOS(A01SH)』を発表したからです。なぜイーモバイルが、端末自体で自社の通信網での通信機能を持たないタブレットをだすのか?

既存のスマートフォン+既存ケータイ or データ通信端末を既に持ってる人へ、もう1回線契約するメリットが無いから、敢えて無線LANやWi-Fi接続のみのタブレットを出すんだそうです。

Yahoo!ニュース 参考:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110817-00000000-trendy-mobi

「なるほど!」と手を打ちました。確かに自分もauの携帯電話+docomoのXi(クロッシィ)を使ってます。さらにここへイーモバイル回線を、、、とはなりえません。タブレット端末を買って、月額利用料が発生するくらいなら、ノートパソコン+Xi(クロッシィ)で十分事足りますし、メリットを感じませんものね(^_^;)

既にデータ通信回線を持ってて、端末にルータを選んだ人や、デザリング機能付きのスマートフォンを選んだ人が、タブレット端末にステップアップするという市場と解釈しました。だとしたら、価格次第で大きなメリットになります。営業でのプレゼンに良いし、ノートパソコンの代わりにタブレット端末を利用するユーザーも獲得できるでしょう。

エイサーのICONIA TABは、最安値で3万1千円台で買えちゃいます。今後もっと高性能で低価格化されれば、多くの人がタブレット端末の魅力に気がつくでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
最新エントリー
WiMAX お得なキャンペーン情報
カテゴリー
RSSAtom