モバイルデータ通信とは?


講師 イメージモバイルデータ通信とは、文字通りモバイル(移動性・携帯性に優れた)データ通信の事で、ワイヤレス(=無線)でインターネット接続できる通信媒体全般を指します。

サービス名で言うと、UQコミュニケーションズのWiMAX(ワイマックス)、イー・アクセスのイーモバイル、docomoのXi(クロッシィ)などに、です。それに、MVNO事業者がこれらの回線を借りてサービスを提供してるので、余計ややこしい事になってます。

UQコミュニケーションズのWiMAXが本家で、その回線を借りてサービスを提供している、BIGLOBEやniftyがMVNO事業者というわけです。それと、ソフトバンクのULTRA WiFiは、イー・アクセスの回線を利用したMVNOです。それに、docomoの3G/LTE回線も、多くのMVNOサービスがあります。

モバイルデータ通信の概要

今メジャーなのが、モバイルルーターと呼ばれる、タバコの箱くらいのサイズの端末です。これを一つ持ってれば、複数のネット機器を同時にインターネット接続できるんです。例えば、ノートパソコン、スマートフォン、タブレット、ニンテンドーDS、PS Vitaなど全て同時にネットに接続できます。一昔前は、USB接続で単一機器だけしか使えない端末が主流でしたが、今はモバイルルーターが主流です。

もうひとつ、テザリング対応のスマートフォンやタブレットを持ってると、スマホやタブレットが、モバイルルーターと同じ機能を持ってるので、周りで複数の機器をネット接続できます。どちらも、ワイヤレス接続なので、エリア内ならどこでも利用できるのがメリットです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
最新エントリー
WiMAX お得なキャンペーン情報
カテゴリー
RSSAtom