モバイルデータ通信に関する注意情報


国民生活センターが、モバイルデータ通信に関して注意情報を発表しています。発表したのは2013年4月4日です。回線契約や通信機器に関する相談が増えているそうです。

注意情報
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20130404_2.html

表題にあるように、「よく分からないけどお得だから」は注意が必要です。契約期間の縛りや、解約違約金、通信できるエリアなど、基本的な項目については、しっかり確認して納得した上で契約することが重要です。

個人的にも、タブレットやPCとのセットや、キャッシュバックなどが付帯されているプランほど、分かりにくいと感じることがあります。注意しましょう。

本当に使いたかった場所でつながらない

『自分が一番使いたい場所でモバイル無線ルーターが使えない』という苦情もあるそうです。

http://www.kokusen.go.jp/t_box/data/t_box-faq_qa2011_36.html

私はそういう経験はありませんが、地方の方や『どうしてもココで使わなきゃ』という方にとっては死活問題です。

しかも、2年縛りがあったりすると、解約しようにも違約金が高かったりで、踏んだり蹴ったりな状態になりかねません。国民生活センターのページにあるように、レンタルで試せるサービスで実際に試してから契約するのが良いかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
最新エントリー
WiMAX お得なキャンペーン情報
カテゴリー
RSSAtom