初心者におすすめのクロスバイク 人気のクロスバイク

nuroモバイルは通信速度が安定しない

nuroモバイルをルーター(Aterm MR04LN)に入れたり、iPhoneSEに入れて使っています。

2016年10月スタートの新しいサービスで、「So-net系だから安心」と思ってすぐに契約しました。iPhoneSE用にnanoSIMで契約して、ルーターのAterm MR04LNにはSIMアダプターをかませて使っています。(ホントはいけないんですけどね。)

で、肝心の通信速度ですが、本当に安定しません。早いときは下り20Mbps以上出る時もあるんですが、かと思うとすぐに1Mbpsを切ってしまったりします。

nuroモバイル 実効速度

写真の上4つがnuroモバイルのスピードテスト結果です。

「もしかすると3日制限?」とも思ったんですが、それにしては日付が変わっても速度が戻らないし、容量が少なすぎます。というワケで、今月いっぱいで解約します。

データSIMなんで最低利用期間もないし、気軽に乗り換えられるのが格安SIMのいいところですね。

楽天モバイル(Zenfone3)の実効速度レポート

Zenfone3に楽天モバイルのデータSIMを入れて使っています。

Zenfone3

Zenfone3らしい紺色じゃなくパールホワイトです。

楽天モバイル

APNはrmobile.coの方です。楽天モバイルは他にrmobile.jpもあります。

実効速度は、昼時は1Mbpsをきって0.5Mbps以下になります。これは仕方ないと諦めてます。多少遅いですがFacebookとかWEBブラウジングは可能です。

平日の午前中は10~15Mbpsくらいで超快適です。

昼時の遅さ以外は、概ね不足を感じません。SMSオプション付き3.1GBで1,020円、、、激安です。

最新の通信速度はこちらが参考になります。

>>>格安SIMの通信速度の分かりやすい解説&厳選6社の比較
>>>【SIMW】格安SIMのリアルタイム通信速度比較ツール

U-mobile PREMIUM IIJと協業の使い放題プラン

U-mobileのMVNEはfreebitなんですが、7月1日からIIJと協業でU-mobile PREMIUMというプランを開始して話題です。

IIJと言えば、MVNO格安SIMの市場動向調査で、「事業者に対する信頼性」で1位を獲得しているMVNEで、高い通信技術には定評があります。

そしてなんと言っても、U-mobile PREMIUMは下り最大375Mbpsという圧倒的な速さが魅力です。格安SIMの使い放題として定番人気だったぷららの場合、下り最大3Mbpsですから理論値ではありますが雲泥の差です。

月額料金は、

・データ専用SIM :2,480 円(税抜)
・音声通話つきSIM:2,980 円(税抜)

です。

3Mbpsのぷららの定額無制限コースが、データSIMで2,980円、音声だと3,736円です。かなりU-mobileの方が安いですよね。

まだ始まったばかりなんで、U-mobile PREMIUMの実効速度などはまだレポートが上がってきていません。

実行速度が速いなら、ぷららから乗り換える人も多くなるかもしれませんね。特に混雑時の実効速度が気になりますね。