URoad-Aero AtermWM3800R 比較


URoad-Aeroの発売日は、2月20日です。シンセイコーポレーションの新機種で、世界最薄&12時間駆動がおすすめポイントです。

公式ページ>>>URoad-Aero|WiMAX製品情報サイト

同じく2月に発売されたNECのAtermWM3800Rと、人気を二分する機種になること間違いなしです!どちらも、前機種よりも格段にコンパクトになってるし、機能も刷新されてます。

URoad-Aeroこの写真では、薄さが分かりにくいですが、わずか8.4mmしかありません。幅と高さはAtermWM3800Rの方がコンパクトですが、薄さは圧倒的にURoad-Aeroの勝ちです。

しかも、連続通信時間が12時間で、3800Rの8時間とは4時間も差があります。ここを比較点にすると、URoad-Aeroの方が良いという判断になりそうです。

もうひとつ、比較しなきゃいけないポイントに、スマホアプリからの操作機能です。URoad-AeroはURoad Magicというアプリで、AtermWM3800RはAterm WiMAX Toolです。

どちらもAndroid、MacOS対応で、電池残量チェック、電波強度、WiMAX・公衆無線LANの切り替えなどが、端末を取りださずにチェックや操作ができるのが便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
最新エントリー
WiMAX お得なキャンペーン情報
カテゴリー
RSSAtom