WX04でWiMAX2+を3年契約するリスク


WX04が11月から発売されて、本家UQ mobile以外のキャッシュバックや月額料金を割り引くMVNOのWX04向けの料金プランを色々チェックしています。

WX04

MVNOは3年契約しか出来ないみたいですね。

2年縛りが古臭いご時世に、さらに1年伸ばしてどうするんですかね?

3年契約する替わりなのか、au 4G LTEを使う時に発生するハイスピードプラスエリアのオプション料金1,005円/月が無料になります。

ここも注意が必要です。

ギガ放題で契約しても、ハイスピードプラスエリアモードで7GB/月の制限に引っかかると、WiAMXの通信速度まで制限されてしまうんです。

WiMAXしか使わなかったら3日間10GBという制限しか受けないのに、ハイスピードプラスエリアモードだと月7GBってどう考えても変ですよね?

新しい端末で、ハイスピードプラスエリアのオプション料金がタダになるからって、WX04に飛びつくのは無いんじゃないかと思います。

WiMAX2+のエリアが心配だったら、ドコモ系の格安SIMで20GBとか30GBの大容量プラン契約して、ルーターやスマホのテザリングを使った方が良いと思います。

データSIMなら最低利用期間ありませんしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
最新エントリー
WiMAX お得なキャンペーン情報
カテゴリー
RSSAtom